【オンライン英会話】ネイティブ講師のメリットと株式会社国際遠隔教育設計の講師紹介・授業の特徴zoomはiPadでも使えて便利

オンライン英会話には日本人、非ネイティブ、ネイティブと様々な講師がいます。授業料や予約の取りやすさなどでスクール選びを行う方も多いのですが、オンライン英会話はネイティブ講師から学ぶのがおすすめです。また、zoomを使ったオンライン英会話はiPadでの受講も可能なので、少しでも大きな画面で英語学習をしたい方はご検討ください。

こちらでは、ネイティブ講師のいるオンライン英会話を選ぶメリットを解説いたします。株式会社国際遠隔教育設計の講師や特徴についてもご紹介いたしますので、オンライン英会話スクールを選ぶ際の参考にしてください。

ビジネス英語も安心!ネイティブ講師のいるオンライン英会話を選ぶメリット

パソコンを持つ外国人女性

ネイティブ講師のいるオンライン英会話を選ぶとどのようなメリットがあるのでしょうか。

ネイティブの発音に触れられる

オンライン英会話レッスンでもネイティブらしい発音に触れることができます。発音はネイティブに限らず各国で異なるものです。ネイティブの発音に慣れるにはネイティブの英語を聞く機会を増やすしかありません。

ネイティブの会話スピードに慣れる

実際の英会話や個々の話すスピード、リズムやイントネーションまで体感することができます。聞き取りやすい・聞き取れないなどは様々だと思いますが、より実践的なスピードを知れば回を追うごとに慣れていけるでしょう。感覚を掴んでいくのも大事なことです。

ネイティブらしい表現や言い回しを学べる

ネイティブが実際に使っている表現や言い回しを学べるのも大きなメリットです。表現や言い回しは数多くありますが、あまり使われない英語だったり、古臭かったりするものも少なくありません。話が通じるか通じないかを左右することもあります。自然に通じる英語を身につけるためにも、ネイティブと一緒に学ぶのがベターなのです。

英語圏の時事情報にも触れられる

時事的ニュースやエンターテイメントの話題でも、ネイティブであれば母国のフレッシュな情報を振ってくれます。ビジネス情報やビジネス英語、時事英語なども、オンライン英会話受講を通じて時代の流れに沿った英語をキャッチアップできるでしょう。

株式会社国際遠隔教育設計の講師紹介

こちらでは、株式会社国際遠隔教育設計に在籍する講師をご紹介いたします。教えるのは基礎、中級、上級英語ですが、講師それぞれの専門分野に興味のある方はそれに関して教えることも可能です。

講師A(非ネイティブ講師)

<教える内容>

初級英語、中級英語

<専門分野>

英文学、シェイクスピアのソネットやドラマ、能とシェイクスピアの比較研究、異文化コミュニケーション

<経歴>

広島大学大学院英語英文学専攻修士課程修了、同専攻の博士課程単位取得退学。広島大学教育学部付属中・高等学校教諭、岐阜大学教育学部英語教育講座講師、同助教授、同教授、同大学同学部生涯教育講座教授など、様々な現場で教鞭を取った豊富な経験があります。

1986年10月1日~1987年7月末まで文部科学省在外研究員としてバーミンガム大学「シェイクスピア研究所」(Shakespeare Institute)に滞在。

現在は平成医療短期大学非常勤講師として「教養英語」と「自由英会話」を担当しています。

<主な著書>

『シェイクスピアの芸術』近代文芸社(1993)

『シェイクスピア再入門』共著 風媒社(2006)

講師B(ネイティブ講師)

<教える内容>

基礎英語、上級英語

<専門分野>

オーストラリアの多文化主義文学、多文化主義、カナダ文学、ウクライナ文学史

<経歴>

文学博士(サウス・ウエールズ大学)。シドニー大学文学部英語科研究員を経て、現在オーストラリア国立大学 人文社会学部特別研究員。岐阜大学・静岡大学・三重大学・名古屋市立大学・日本大学などの学生を対象にした授業実績があります。

2002~2004、岐阜県・岐阜大学の産学共同事業「国際遠隔授業の開発・実証実験」に協力。

<主な著書>

Australian Mosaic:an anthology of multicultural writing, ed. Sonia Mycak & Chris Baker, Heinemann, 1997.

The West Verandah:The life and work of Les Murray, ed. Sonia Mycak, Boraga Academic, 2016.

講師C(非ネイティブ講師)

<教える内容>

中級英語

<専門分野>

日豪比較社会論

<経歴>

名古屋大学大学院教育発達科学研究科 教育科学専攻修士号取得。学生時代に1年間、シドニー大学大学院へ交換留学の経験があります。卒業後は自動車部品メーカー勤務を経て、オーストラリアへ移住。シドニーの企業で保険関連の業務に携わったあと、現在はオーストラリアの首都キャンベラに在住。

講師D(ネイティブ講師)

<教える内容>

ビジネス英語中級および上級

<専門分野>

情報技術および遠隔通信技術。

<経歴>

オーストラリアのシドニー大学で教育を受け、工学士号および犯罪学の履修証書を取得。オーストラリア政府の郵便局長総局およびテルストラで遠隔通信技術者として働いた後、1986年に会社を設立しました。私企業、政府関係の両方を対象にする、情報技術および遠隔通信にかかわるサービスを提供しています。

ドイツおよびフランスで働いた経験もあります。1994年以来、地元の地域共同体の議長を務めています。

株式会社国際遠隔教育設計の授業の特徴

地球儀とパソコンとヘッドフォン

授業スタイルや授業内容、教材

株式会社国際遠隔教育設計には、業界でも珍しいスタイルや内容の授業があります。zoomはiPadでも利用できるので、より効率的に楽しみながら学びましょう。

・オーストラリアの国や社会、文化についての講義シリーズを展開

南半球随一ともいわれる名門大学(国立オーストラリア大学)に籍を置く特別研究員が、オーストラリアの国土と社会と文化をオーストラリア英語で解説します。

オーストラリアという国家の誕生と多文化主義社会の出現にまつわる移民の歴史を、写真・絵画・地図など、現地でしか入手できない資料を使いながら、わかりやすく楽しい講義を行います。

・高品質システムツールの活用

V-cube社のweb会議システムを使い、高品質で臨場感溢れる授業を提供します。

・パワーポイント資料で理解促進

パワーポイント資料に授業内容をコンパクトにまとめ、理解しやすく説明します。

・レベルに合わせた注力ポイント

初級レベル:日本語での丁寧な説明

中級レベル:必要に応じて日本語通訳サービスを提供

上級レベル:英語での議論や質疑応答を重視

・基礎英語講座の方針

発音重視の基本訓練メニュー(子音、母音、二重母音など)を提供するとともに、「英文法は語順の法則の束である」という観点からわかりやすく英語の統語法を説明します。多くの練習問題を課して知識の定着を図るのが狙いです。

zoomやiPadを使ってオンライン英会話の受講を効率化!

オンライン英会話でネイティブ講師に習うことは、効率性や上達を目指す上でも重要なメリットがあります。株式会社国際遠隔教育設計のネイティブ講師とオンライン英会話レッスンでつながってみませんか?スマートフォンの画面よりも大きなiPadを使ってzoomのオンライン英会話レッスンを受けることで、よりわかりやすく効率的に英会話が学べます。

株式会社国際遠隔教育設計はネイティブ講師による指導を行うのはもちろん、学習内容や教材にもこだわっています。ご自身のレベルに合った内容が学べますので、ぜひ株式会社国際遠隔教育設計をご利用ください。

ネイティブ講師のオンライン英会話を受講するなら株式会社国際遠隔教育設計

会社名 株式会社国際遠隔教育設計
代表者 西澤 康夫
住所 〒500-8046 岐阜県岐阜市米屋町24−1−702
TEL 058-215-0674
FAX 058-216-0818
E-mail info@kokusai-enkaku-kyoiku.co.jp
URL https://www.kokusai-enkaku-kyoiku.co.jp/
営業時間 午前10時~午後5時
定休日 土、日及び祝日
設立 平成28年8月19日
資本金 200万円
業務内容
  • ・団体を対象とした出前授業(=国際遠隔教育)の実施
  • ・一般受講生のための国際遠隔授業(=セミナー)
  • ・英語力養成のための授業