オンライン英会話で上級ビジネス英語を学ぶならネイティブによるマンツーマンレッスン

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶ方にとって、ネイティブ講師を選ぶか非ネイティブ講師を選ぶかは重要です。すべての受講者にとってネイティブ講師がベストというわけではありません。

上級者はとくに学ぶ内容が専門的になることも多く、ビジネス遂行能力にも関わるためしっかり考えておきたいポイントです。こちらでは、オンライン英会話を学ぶ際にネイティブ講師がおすすめの方、非ネイティブ講師が向いている方それぞれの特徴を解説いたします。

そのなかでマンツーマンがいいのかグループレッスンがいいのかにも触れていますので、講師や授業スタイル選定の参考にしてください。

ネイティブ講師のレッスンがおすすめの人とは?上級ビジネス英語はマンツーマン

ペンを持っているネイティブ講師

ネイティブ講師のレッスンが向いている方は中級~上級者です。ネイティブ講師に学ぶメリット・デメリットに照らしながら説明していきます。

ネイティブ講師に学ぶメリット

  • 実際に使われる生きた表現が学べる
  • ネイティブらしい発音に触れられる
  • 英語圏の文化やニュースに触れられる

もちろん、初心者でも初級の方でもこれらの要素があった方がいいでしょう。しかし、初心者はネイティブ講師だと英会話の難易度が高いと感じる方が多いようです。オンライン英会話のレッスン中に聞き取れなかったり、会話のペースについていけなかったりということが多くなります。

一方、上級者はビジネスで使える英語を学びたい方が多いです。ビジネスの相手がネイティブなら、その発音や会話のペースに慣れておく必要があります。また、文化背景や英語圏の人の考え方、時事ニュースなどの情報理解もビジネスでは必須の要素です。これら無しにはビジネスでは通用しないこともあるため、細かい指摘やアドバイスがもらえるのは大きなメリットといえるでしょう。

マンツーマンレッスンのメリット

マンツーマンレッスンでは、自分の言い回しや発音にじっくり向き合ってもらえます。疑問や難しい部分をクリアにできますし、十分に発話する機会が得られるでしょう。複数の人が参加するグループレッスンは、複数が参加する会議やプレゼンテーション、スピーチなどの場に慣れる練習としては有効かもしれません。他の人の使う表現や講師とのやり取りも参考になるでしょう。

ネイティブ講師以外のレッスンがおすすめの人とは?

オンライン英会話レッスンを受ける女性

ネイティブ講師以外には、フィリピン人など非ネイティブや日本人講師がいます。前述したように、英会話にあまり慣れていない初心者の方は、ネイティブ以外の講師を選択した方がレッスンを受けやすいかもしれません。

非ネイティブ講師たちは英語が母国語ではないため、過去に英語学習をしています。英語を学習中の人の気持ちや悩み、つまずきやすいポイントなども実体験として理解しているのです。そのことが初心者にもわかりやすい説明やアドバイスにもつながります。オンライン英会話での細かい説明は日本語で理解していきたいという方は、日本人講師を選択してください。

オンライン英会話のレッスンを通して英会話力を着実に伸ばしたい方は、グループレッスンよりマンツーマンレッスンの方が充実度・効率性ともに適しているでしょう。

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶなら株式会社国際遠隔教育設計

英会話には慣れていて、さらにビジネスで使える英語力をブラッシュアップしたい上級者は、ネイティブ講師から学ぶことをおすすめします。逆に初心者の方は、英語学習経験を持つ非ネイティブや日本人講師に学ぶのがいいでしょう。オンライン英会話でも、自分の専門性や得意分野に詳しいことも学習の質を上げるポイントのひとつです。

上級者の方は株式会社国際遠隔教育設計のオンライン英会話でネイティブ講師の上質なマンツーマンレッスンをご検討ください。

オンライン英会話で上級ビジネス英語能力を身に付けるなら株式会社国際遠隔教育設計

会社名 株式会社国際遠隔教育設計
代表者 西澤 康夫
住所 〒500-8046 岐阜県岐阜市米屋町24−1−702
TEL 058-215-0674
FAX 058-216-0818
E-mail info@kokusai-enkaku-kyoiku.co.jp
URL https://www.kokusai-enkaku-kyoiku.co.jp/
営業時間 午前10時~午後5時
定休日 土、日及び祝日
設立 平成28年8月19日
資本金 200万円
業務内容
  • ・団体を対象とした出前授業(=国際遠隔教育)の実施
  • ・一般受講生のための国際遠隔授業(=セミナー)
  • ・英語力養成のための授業