異文化コミュニケーションの成功ノウハウとは?

グローバル化が進む中で、必要とされつつあるのが、異文化コミュニケーションです。異文化コミュニケーションを成功させるには、「相互理解」が非常に大切です。そこで今回は、異文化コミュニケーションを成功させるためのノウハウを解説します。

異文化コミュニケーションを成功させる鍵とは?

異文化コミュニケーションを成功させる鍵とは?

違う国の文化に触れると新鮮な気分になり、話を聞くことでワクワクしていくものです。日本とどんな部分が違うのかを把握することで、驚いたり不思議に思ったりする異文化もあります。

自分の中で驚いたり不思議に思ったりするだけではなく、そうした部分をしっかりと表現できるようになれば、異文化コミュニケーションは深くなっていきます。感動や共感は、どんどんアウトプットしていくようにしましょう。

下調べも忘れずに!

下調べも忘れずに!

異文化コミュニケーションは、お互いの文化を理解する目的があります。そのために、自分から相手の国の文化を知りたいとアピールする必要があります。アピールをするためにも、まずはある程度相手の出身国のことを調べておきましょう。

その理由は、予備知識をもっていた方が、会話が弾みやすいからです。例を挙げると、「日本人は毎日寿司を食べるの?」と聞かれるよりも「日本人はよく働くと聞いたけれど、本当なの?」と聞かれた方が、会話を弾ませやすいはずです。

つまり、質問の質によって相手の国をどれだけ知っているかを相手に伝えることができます。相手の外国人に良い印象を与えたいのでしたら、まずは相手の文化に興味をもつことが大切です。

異文化コミュニケーションを成功させるためのステップ

自分の考えを理解する

異文化コミュニケーション成功のためには、「文化が異なる」ということを受け入れる必要があります。そのためには、「違いとは何か?」「何で自分が違うと感じているのか?」を理解することが大切です。そこに到達するためにはまず、自身の考えを言葉で説明できるくらい理解しておく必要があるのです。

相手の考えを聞き理解する

次に相手の考えを聞き理解することも、異文化コミュニケーション成功のポイントとなります。自分の根底にある価値観を把握できれば、他者認識も徐々に理解できるようになるでしょう。最初は時間がかかるかもしれませんが、受け入れる幅は自分の中に広がっていきますので、トレーニングを行い慣れていくようにしましょう。

お互いの課題を解決できる方法を見つける

ビジネスの場合は、どこかで妥協点を見つけて、同じ目標に向かって進まないといけません。そのために、妥協点がどこなのかを見つけるコミュニケーションが必要となります。お互いに「この人は何を考えているのか?」「なぜそう考えているのか?」を理解し、妥協点を探してみてください。

グローバル化が進む現代において、企業は外国人の採用割合を拡大させています。また、多くの日本人が外資系企業で働いています。このように、外国人と同じ職場で一緒に働く機会が急増しているため、異文化コミュニケーションが必要となっているのです。

株式会社国際遠隔教育設計は、異文化コミュニケーションに役立つ研修の実施が可能です。経験豊富なスタッフがサポートさせていただきますので、ご要望をお聞かせください。

遠隔授業をご希望なら株式会社国際遠隔教育設計へ

会社名 株式会社国際遠隔教育設計
代表者 西澤 康夫
住所 〒500-8046
岐阜県岐阜市米屋町24?1?702
TEL 058-215-0674
FAX 058-216-0818
E-mail info@kokusai-enkaku-kyoiku.co.jp
URL https://www.kokusai-enkaku-kyoiku.co.jp/
営業時間 午前10時~午後5時
定休日 土、日及び祝日
設立 平成28年8月19日
資本金 200万円
業務内容 ・団体を対象とした出前授業(=国際遠隔教育)の実施
・一般受講生のための国際遠隔授業(=セミナー)
・英語力養成のための授業